人気ブログランキング |

【サッカー】デンマークvs日本

c0136564_0222930.jpgさて、ちょっと時間がたってしまいましたが歴史的な一戦になったと言っても過言でもないでしょう、デンマーク戦について。
正直、試合を重ねるごとに上がっていくチーム力に驚いております。
運も多分に働いていますが、結果を出すチームに運は付き物ですから。
今の日本代表には、非常に勢いを感じます。
開幕前に散々「期待感が持てない」とか言ってきた私ですが、デンマーク戦が終わった瞬間には心からのガッツポーズ、そして不覚にもちょっと涙が。。。



 
 
書きたいことがいろいろあるので、箇条書きにて。

◆明暗を分けた試合序盤
試合開始直後、デンマークは奇襲をかけてきましたね。
トマソンが自由に動きまわり何度もフリーになられ、「あわや」というシーンもありましたが、遠藤とダブルボランチを組んでいた阿部ちゃんがアンカーに入ることで、何とか乗り切る形に。
あそこで先制点を取られていたら、試合の結果は違っていた可能性も。。。

◆HONDAのFK!!
無事にデンマークの奇襲を乗り切った後、本田のFKから待望の先制点!!
ボールを置いて構える仁王立ちが、なんとなくクリスチアーノ・ロナウドっぽいなぁ、、、なんて思っていたら見事なFK。
ちょっと遠いかな~と思いましたが、よく決めたと思います。

◆遠藤のFK
遠藤のFKですが、影のアシストは本田でしょうね。
日本人はヤットがFK蹴るのは見慣れてますから、ほとんどの人が「本田を囮にしてヤットが蹴る」と思ったでしょうが、デンマークの選手はヤットはノーマークだったんじゃないかなぁ。
1点目もそうだけど、相手のキーパーのポジショニングが中途半端だった。
ジャブラニとか高地によるボールの変化うんぬんではなく、キーパーのミスだったと思います。

◆ちょっとドキドキしたデンマークの追い上げ
後半、相手のPKで1点差に追い上げられました。
さすがにもう後がない状況ですから、デンマークも必死に攻めてくると思いましたが、そうなったら日本はカウンターのチャンスかな??と思ったものの、万が一逆転されたら、、、なんていう思いもありました。
ただ、日本の守備はうまくいっていたし、特に川島はいったんはPKに反応するなど「当たっている」状態だと思っていたので、割と楽観的だったかな。

◆岡崎のダメ押し!!
半分以上、本田の得点だと思います。
時間的に相手が前掛かりになっている中、本田はトップの位置で絶妙なプレーを見せていました。
3点目は、本田が冷静な切り替えし一発で相手DFの裏を取り、最後はまさかの岡崎へのパス。
岡崎もビックリしたのか、ちょっとボールが引っかかる感じでしたが、無事にゴール。
この時点でもう、勝利は確定したようなものでしたね。

◆本田は日本の「王様」か??
元々、日本代表の中で注目度の高かった本田でしたが、この大会でさらに視線が集まっていると思います。
実際、間違いなく日本代表のキープレーヤーの一人になりましたね。
オランダ戦はキープを意識しすぎたのか精彩を欠きましたが、デンマーク戦ではMVP級の活躍でした。
特に3点目、岡崎へアシストを出したのは見ていて嬉しくなったプレーでした。
マスコミに「王様」みたいなイメージを作られてますが、あのプレーを見る限り、浮いたりしているわけではなさそうですし、彼も含めてチームに一体感を感じました。

◆松井と大久保
この予選の3試合、彼ら2人の働きは特筆すべきものがあります。
自分から仕掛けて勝負できるっていうのは、本当に大きいと思います。
しかもそこからチャンスになってますし、彼らがファウルもらえれば、本田やヤットのFKがありますから。
どこまで本当かわかりませんが、松井にはオファーがたくさん届いているといいますし、大久保も再々度、海外にチャレンジなんてことなってもおかしくない。

◆貴重な直接FKによる得点
今大会、直接FKで点が決まったのは韓国の朴主永がナイジェリア戦で決めた1点と、今回の本田・ヤットが決めた2点の合計3点のみ。
つまり、アジア勢しか取ってないんですけど、これってすごいことじゃない??

◆俊輔・憲剛・内田とか
さて、本田フィーバーですっかり影が薄くなった俊輔。
コンディションが悪かったようですが、逆に、彼がいいコンディションをキープしていたら、今のサッカーはなかった気がします。
アジア予選では日本はキープしてパスで組み立てる、主導権を握るサッカーを展開してきましたが、その中心になっていたのが俊輔でした。
ところが、本大会では、守備ブロックを低い位置で作って、サイドMFの個人技で勝負するサッカーをしており、この中では俊輔の使い道は難しいでしょう。
俊輔のコンディションが万全だったら、今やっているサッカーにチャレンジできなかったかもしれません。
ちなみに、予選ではレギュラーだった内田や準レギュラーだった憲剛が使われない理由も、今やっているサッカーの問題だと思います。
でも、憲剛はヤットとかハセの代わりは十分できそうですけどねぇ。

◆勝てば官軍
さて、日本国内では「岡ちゃん、ごめん」運動がそこかしこで起きているとか(笑)
でも、あの状況でメガネを信じられた人ってなかなかいなかったでしょうし、私もそうです。
それに冷静になると、ああいうサッカーで今後、日本サッカーに未来があるのかどうかを考えると微妙な気がしますが、、、そういう話は大会後にすることにしましょう。
今はとにかく、メガネも含めた日本代表を応援するしかないですねっ!!

by daiske-s | 2010-06-28 00:21 | サッカー(REDS以外)