人気ブログランキング |

【サッカー】日本vsスイス

c0136564_23133640.jpg【対戦カード】
日本 vs スイス
【対戦日時】
9月11日20:15(日本時間9月12日3:15)
【試合会場】
ヴェルターゼスタジアム(オーストリア)



 
 
【試合結果】

日本 4 - 3 スイス
得点:中村2(PK2)、巻、矢野

【 感 想 】

まず一言。

眠かった!!(デジャブ!?)

やっぱ出勤前に観たかったから、録画して朝5:30起きして観たですよ。
前半いきなり2失点した時は、、、寝てりゃ良かったとか思ったけど(笑)

いい内容だったとは言えないけど、結構、面白いゲームだったかな。
スイスは強かった。
選手の距離感が絶妙でバランスが良かったし、何よりうまかった。
簡単にキュッと相手をかわすし、パスもミスらない。
日本は特に前半、相手のプレスがきつくてバックパスとか横パスばかり。
それすらミスが多くて嫌な位置でボール獲られて、攻められて。
ほんと、90分終わる頃には何点差つくんだろう、くらい思ってた。

しかしサッカーって面白いもんだね~。
メンバーチェンジしたわけでもないし見ていて日本がうまいとか感じたわけでもないけど、後半は日本の展開になった。

ただ、あれは松井の力。
1点目のPKも2点目のFKからの巻のゴールも松井がもらったファウル。
2点目のFKもらえたのはラッキーだったと思うけど。
松井と稲本はいいプレーしてた。
松井はウイング、稲本は攻撃的ボランチ。
まぁ、ズバ抜けてよかったと言うほどではなかったかもしれないけど、有力な選択肢のひとつでしょう。
もっとも、松井は前半、相手ゴール前で切り返してから至近距離でシュート打ったのはずしているけど。
ああいうのを確実に決めてたら、完全にヒーローだったんだけどね~。

矢野は決勝点獲ったけど、スイスの3点目は彼のマークミスからだからプラスマイナス0ってとこだね。
スイスの3点目、、、矢野が点獲った選手に置き去りにされて必死に追いかけてるのがバッチリ映ってたもん(笑)
「ふざけんな貴章~!!」とか思ってた(笑)
しかし最後の得点は、山岸→憲剛→矢野だからな~。
全員交代で入った選手。
これも珍しい。

試合内容はいまいちだったけど、やっぱ欧州で欧州のチームと戦うのを観るのは楽しい。
しかも勝ったし、早起きしたかいがあった!!
次は10月のエジプト戦か。。。まだ先が長いな(笑)


【我らがReds勢】

啓太。

好きな選手だからはっきり言うけど、たぶん日本で一番悪い出来だった。
啓太1人の責任ではないけど、前半押し込まれたのは啓太の前のスペースを面白いように使われたからだと思う。
しかも、粘りのある守備は出来ず、ボールを奪うどころかディレイもさせられない。
世界と闘うにはまだまだ力不足だというところを露呈した。
攻撃も守備も、レベルUPが必要。

ただ、稲本とのコンビは可能性があると思う。
憲剛&稲本はタイプは違うけどどっちも前に出て行く選手だから、オシムは組ませない気がする。
実際にスイス戦では、あんなに目立ってた稲本を下げて憲剛を入れてたし。
スイス戦で思ったけど、啓太はトルシエ時代の戸田を目指せばいいと思う。
今の役割とほぼ同じだし稲本とのコンビという点でも同様。
特徴も似てる。

とにもかくにも、良くも悪くも課題は見えた。
残念ながら今のままではアジアレベルで終わる。
でもきっと、啓太なら努力してレベルUPしてくれる!!
一番に応援しているから頑張ってくれー。


闘莉王。

3失点は喫したけど、直接は関与していないし、彼自身は良かったと思う。
でもこの試合、守備より攻撃センスが目立った気がする。

この前も書いたけど、意外とパスがうまい。
斜めに長いボール入れたりして、相手の守備のスキをついたり、揺さぶったりしているように見えた。
あと、オーバーラップ。
これは完全にアクセントになった。
2点ビハインドの時にゴール前でワンツーの折り返しもらってシュート打ってたし。
頼もしすぎ。
俊輔も「闘莉王のことがわかってきた。あいつの攻撃センスは武器になる」みたいなこと言ってたから、きっとこれからもっと良くなると思ってます。

そういえばPKもらった時、闘莉王が蹴りに行くんじゃないかとヒヤヒヤしたけど、さすがにあのメンバーでは自重したか(笑)
強気が裏目に出る時あるからなー。
まぁ、この調子で次も、、、ってかRedsでもお願いしますよ!!

by daiske-s | 2007-09-13 23:19 | サッカー(REDS以外)