人気ブログランキング |

【サッカー】安田理大、生還!

野蛮人との闘いから1日経過。。。思い出すだけでムカムカするっ。
どうやら相手選手だけではなく観客も野蛮人だったそうで、あの試合の後、代表チームの乗ったバスが野蛮人どもに囲まれて往生していたらしい。



 
 
もちろん、歴史的背景があるのは承知している。
日本人として、非常にひどく残念なことをしていたことは認めざるを得ないし、自分が生まれる前の出来事だからと言って知らん振りすることはできない。
でも、そういうのをスポーツに持ち込むべきではないでしょう。
歴史的背景や政治的なものは、絶対にスポーツに持ち込んではいけない。

中国チームと重慶の観客は、自分達で自分達の首を締めた。
闘志とは名ばかりのラフプレーで勝利を得ようとするチームに絶対に進歩は訪れないし、文化的思考を持っているとは言いがたい観客がいるような地域にオリンピック会場があることは中国の恥となるだろう。


と、尽きることのない愚痴はこの辺にして。。。


日記のタイトルにもしたけど、昨日、サッカーではありえないようなGKの飛び蹴りをくらって負傷退場した安田、結局何事もなかったようで一安心!
彼自身のブログで、痛みはあるものの大事には至らなかったことを報告している。
あー、本当によかったよ。
普段が普段だから、あんなに痛がっているのが文字通り痛々しかったし。

それにしても、あんな試合だったというのに日本の選手は本当に冷静だったみたいだ。
どの記事読んでも、どの選手のコメント見ても、みんな冷静に話している。
安田もまたしかりで、ブログではGKに対する怒りではなく、あそこで得点を取れなかったことを悔やんでいる。
岡田監督や見ていたサポーターの方が怒っているって感じ。

ってか、安田のブログ面白いな。。。
サッカーダイジェストでたまに載る彼のページは、なんかいかにもな感じでいまいち好きになれなかったが、このブログは意外と面白いかも。
イケメンパラダイス、略して「イケパラ」と称した日記では、啓太と2ショットの写真をアップ。
わざとなのかたまたまなのか、啓太も視線が変な感じだし(笑)
こんな啓太あまりみたことないなー。

ちなみに「イケパラ」には2と3があって、2には安田自身と内田が登場、3には田代が登場している。
ってか田代はともかく、安田と内田はイケメンなのだろうか。。。多少、人選に引っかかるところはある(笑)

ま、何はともあれ痛みはあるみたいだけど、とにかく無事でよかった!
ラフプレー受けて負傷して離脱なんて一番ひどい離脱の仕方をしないで何より。
選手達が冷静なのは頼もしいしそうあって欲しいが、協会はきちっと異議を唱えるべきだ。
東アジアの強豪が揃う大会なのに、あんな質の悪い北朝鮮人レフェリーがいてはせっかくの舞台が台無しだ。

それと、国旗燃やしたりバスを取り囲んだりする野蛮人がいる地域で大会を開くべきではない。
選手やスタッフ、サポーターの安全を配慮するならばそれくらいの主張をしなければいけない。
結局、あの地域の観客達はアジアカップの時からまったく進歩がなかったのだから。
もはや弁解の余地はないだろうし、聞く耳を持つ必要はない。
以上。

by daiske-s | 2008-02-21 23:51 | サッカー(REDS以外)