人気ブログランキング |

【REDS】浦和レッズ vs アルビレックス新潟

c0136564_2182732.jpg【対戦カード】
■2008Jリーグディビジョン1第3節
浦和レッズ vs アルビレックス新潟
【対戦日時】
3月30日(日)16:00Kick off
【試合会場】
埼玉スタジアム2002




 
 
【試合結果】
浦和レッズ 3 - 0 アルビレックス新潟
 得点:相馬、闘莉王、永井

【感想】
いやー、久々に気持ち入れて応援できた試合だった。
試合始まる前、公式でスタメン見たらMFに闘莉王の文字。
阿部ちゃんがDF登録だったので、クラブのWEB担当の人が間違っちゃってるよ~なんて思っていたんだけど。。。蓋をあけてみてビックリ!
なるほど、確かに彼のプレースタイルを考えれば意外とハマリ役。
阿部ちゃんが後ろで闘莉王が前っていうのは違和感あったけど。

ナビスコの前の練習で、闘莉王が復帰したくてウズウズしていてそれをエンゲルスが大事をとるようにいさめている。。。なんて報道があった。
こっちとしては「早く闘莉王出せよー」と思っていたけど、なるほど。
より大事なリーグ戦で闘莉王ボランチをやる為に温存していたわけですね。
せっかくの奇策をナビスコで披露して、アルビレックスに対策取られたら元も子もないし。

そんな闘莉王効果か、結果は3-0。
闘莉王がボランチに入って何が大きいって、去年ハセがやっていたようなボールを前に運ぶという仕事が出来ること。
真ん中で跳ね返せるっていう守備力も魅力だけど、何より機動力がいい。
それに、前から言っているけど闘莉王はいいパスも出せる。
元々啓太とのコンビネーションは確立されているし、これがはまったら面白そう。

そして今一番熱いのが永井雄一郎。
今のレッズで一番調子がよくチームに貢献しているFWは間違いなく彼。
高原やエジの加入で期するものがあるのだろうけど、運動量も多いし1対1も強いし、その上もともと定評のあるテクニックやドリブルも相変わらずの切れ味。
去年も大事なところで活躍したけど、今は更に一皮むけたように見える。
何より、今年の永井のプレーからはものすごく気持ちを感じる。

と、闘莉王と永井の好調さは嬉しい限りなんだけど、いまいちピリッとしないのが守備陣。
あんなに堅守を誇っていたのに、いったいどうしたと言うのか。
坪井はついにスタメンをはずれたけど、今の出来ではしょうがない。
プレーが軽いと言うか1対1にも勝てないし、彼が相手FWと対峙すると見ていて怖かったのも事実。
あとホリも一時期に比べたら安定感がない。
3バックの中央を任されているけど、DFラインを落ち着かせられていない。
堤もまだまだだけど、今の坪井やホリよりもガツガツしているのが見ていて気持ちいい。
個人的には愛媛から戻った近藤に期待しているんだけど、なかなか出てこない。。。

とりあえず最悪の状況からは脱した感はあるが、まだ予断は許さない。
ボランチ闘莉王が相手に研究されたらどうなるのかまだわからないし、守備陣はいまだ頼りない。
しかも次からはクセモノの静岡勢2連戦。
ここを乗り越えられるかが、今年の分かれ目になるような予感。

by daiske-s | 2008-04-01 21:34 | サッカー(REDS)